お知らせ

2020/06/08

被災地の復興支援にリユースタイルカーペットの活用を! 長野市で活動する災害NGOに430枚提供

『オフィスビルなどで貼り替えられて廃棄予定のタイルカーペットを
綺麗に再生して被災地の復興に役立てないか?』

皆様こんにちは!久しぶりの更新となります!

突然ですが、皆様は去年発生した災害の事って覚えていらっしゃいますか?
地震・台風・津波・・・。毎年のようにどこかで災害が起きる日本。
その度に被災する家庭や施設が生まれてしまう現実があります。
2020年になって約半年経ちますが、どこまで復旧してるかご存知でしょうか。

弊社では被災したご家庭に役立てる事はないかと考えて、
特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)のご協力をいただき、
昨年10月の台風19号で甚大な被害を受けた長野市で
ボランティア活動をされている災害NGO『結』
リユースタイルカーペット430枚をお届けしました。
DSC_0427.JPG


100325358_1576121575898800_2487625348238278656_n.jpg
※画像は災害NGO結 facebookから転用

浸水被害を受けた住宅の復旧や地域の集会所の再建など
まだまだ復旧したとは言えない中で
タイルカーペットが活用されて大変喜んでいただきました。


ゴミになるはずだったタイルカーペットをリユースして
被災地支援に役立てる事に喜びを感じます。
現地では日常生活を取り戻すにはまだまだ時間が必要で、
今後もこの活動を継続して行きます!